読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族でKPTをやってみた セキララふりかえり会

2週間ほど前ですが、今月から家族会議をやることになりました 嫁さん発案で子供のお小遣い帳の記入とお小遣いの付与、 今月の予定共有、行きたいこと、やりたいことの共有というのが内容だったのですが せっかくだから振り返りみたいなこともしたいなーということで KPTも実施することにしました

KPTとは

Keep Problem Try の略で

  • Keepは良かったこと続けたいこと
  • Problemは悪かったこと
  • Tryは次に挑戦することやってみたいこと

この3つを出して振り返り改善につなげるフレームワークです。 僕はケプトと発音しています。

会社でKPTがうまく機能していたので家庭でも実践することにしました。

嫁さんに提案したら快諾いただきました。

進め方

会社だとポストイットとかホワイトボードでやってたりするんですが
そんなもの無いのでメモ帳を使ってやりました。

メンバーは 僕、嫁、長女(小4)、次女(小2)の4名 長男(5ヶ月)は将来参加してもらいます。

Keep書き出し

まずはK:Keepみんなにメモ帳を配って先月良かったこと、頑張ったことを書いてもらいました、 時間は区切って7分位で書き出してもらいました。

「子どもたちは何書けばいいの」と聞いてきたので、
頑張ったことを書けばいいよ 掃除を頑張ったとか みたいに伝えました。

でみんなが書いた事を僕が集めて読み上げました

次女

  • 入学式を頑張った(二年生としてのお手伝い)
  • 交通安全教室頑張った

長女

  • 新聞写すの頑張った(宿題にしてます)
  • 新体操のブリッジ頑張った

自分

  • 長女、次女が長男面倒をよく見てくれた
  • 次女がGW実家に帰った時に従兄弟と喧嘩しなかった(前回喧嘩しまくった)
  • 自転車の練習頑張った

ちゃんと指示しなかったのでみんな自分のこと書いちゃいました 次回からはこの辺りは改善される予定

Problem書き出し

次にP:Problem悪かったことを書き出してもらいました。 こちらも時間を区切り5分位で書き出してもらいました

でみんなが書いたことをまとめて読み上げました

次女

  • 片付けがうまく出来なかった
  • 字がうまくかけない
  • パパがソファーの上に物を置いて邪魔

長女

  • 洗濯物が放りっぱなし

  • 洗濯物が完全にたたみきれない
  • 机の上が綺麗にならない
  • パソコンが開けない(自由時間が少ない)

自分

  • 片付けができなかった
  • 長女の字が汚い

こんな感じでした

でここで
問題点をグループでまとめました
それで一人二票づつで優先度を決めました

  • 洗濯物が片付かない 3票
  • 机の上が片付かない 1票
  • ママの時間確保 0票
  • 長女、次女の字が汚い 3票

こんな感じにまとまりました

Try

次はT:Tryです Pから選ばれた2つの解決案を考えます。 実際の行動(アクション)にまで落としこむのがポイントです。

洗濯物が片付かないは、たたんだ服を嫁さんが家族ごとに分けてくれてるのですが、みんな自分の引き出しに戻さないという問題があったので、たたんだ服しまうことにしました。

たたんだ服をかごに入れてるんですが、一定ラインを超えるまでに片付けることにいました。

またタオルとかたためるものはみんなでたたもうということになりました。 (タオル以外は子供がたたむとぐちゃぐちゃになるので見送り)

字が汚いは 字を綺麗に書け無くても丁寧にかこうということにしました 学校の連絡帳を綺麗に書くということにしました。

KPT良かった点

家族の考えてること、問題と思ってることを共有する場としては良かったと思います。

長女は字が汚いとおもってましたが、次女も自分の字が汚いと課題意識を持っていたことは発見でした またソファーーにパパの荷物があって邪魔とかかも、娘に口頭で何度か言われましたが「ごめんごめん」ですましてましたが ちゃんと言われると直そうと素直に思いますw

まぁ 子供が考えてる意見が出てくるのは良かったかなーと思います

今回の家庭内KPTの反省点

初めてやってみたのですが、フォーカスをちゃんと決めれば良かったなーと思いました

最初は家庭の中だけと考えていて、 仕事のことは書かないと決めていたのですが

子どもたちはその辺りの切り分けが難しーなーと思いました 勉強頑張ったとかは出てくると思ったのですが、 学校の行事を頑張ったとかはあんま想定してませんでした。

ただ小学生だと学校とか友達とかとはつながり深そうなのその辺りは気にせず ちょっと広くなっちゃいますが 子供は、家事、勉強、学校、習い事、友達とかで切り分けるの大変そうなんでなんでもOKにして 大人は主に家の中のこと家事、仕事の業務に関すること以外に限定してやる感じがにしていこうかと思います

KPTを何度か進めながらフォーカスは絞っていくかもしれません。

後初めてだったのもあって、時間が長くなっちゃって長女が空きだしたのでこの辺りも改善ポイント。

今後

とりあえず何回か回してみて形にしてみようと思います。